シンガポールでのあれこれ予備知識と雑学

シンガポールでのあれこれ予備知識と雑学

シンガポールへの就職を目指す前に軽く予備知識を仕入れておきましょう。ここではシンガポールの多様な人種のこと、そして現地企業で働くシンガポール人のこと、また実際に就職した場合にどのような生活が待っているかをお伝えしています。下記のメニューよりご覧ください。

 

シンガポールで働くには現地のことをよく知ったほうがいいですから、1度は現地に赴くことをおすすめしています。中には1度も訪問したことがなくて、働きたいという人もいるようですが、1度いっておいたほうがイメージも湧きやすいですね。

 

あれこれ予備知識と雑学記事一覧

シンガポールの人種のこと

シンガポールの人は77%前後が華人(中国系の移民)ですが、彼らは自分たちのことを独立した「シンガポール人」という意識が高い事が特徴です。またマレー系住民、インド系住民が生活しています。日本人も2万5千人以上いますしそのほとんどが現地で働いている人と一緒に生活している家族なのです。そういった人種のるつ...

≫続きを読む

シンガポール人の働き方と失業率って?

シンガポールでは大学を卒業し春頃就職活動を開始します。夏に卒業式がありますからその前には内定が出てそれぞれの会社に入社していきます。男子学生は2年間の徴兵義務があるので社会進出は女性よりも遅い事になります。シンガポール人は転職ばかりしているイメージがあります。日本の会社の場合だと転職が多い人は長く働...

≫続きを読む

シンガポールでの生活をシミュレート

シンガポールでの生活は採用された手段によって2種類考えられます。1つは日本企業に採用されてシンガポール駐在員となった場合もう1つは現地企業に現地採用された場合です上のほうは日本からの海外赴任になるのですべての責任を会社が負ってマンションや生活に必要な物を用意してくれますし、厚みのある手当も魅力です。...

≫続きを読む