シンガポールの観光業もなかなか

シンガポールの観光業もなかなか【体験談】

年末年始にシンガポールに滞在しました。

 

年末年始は航空券のチケットが高いとのことで、私は8月にチケットを購入。直行便のシンガポール航空は、航空会社の中でも人気が高く、乗りたい航空会社だったのですが、中々高かったので中国南方航空のビジネスクラスで行きました。名古屋ー広州(上海経由)、広州ーシンガポールという乗換だったのですが、とりあえず、上海で入国、広州で乗換、と『経由』でも中国は入国をしないといけないので、とっても現地の仕事前に大変さを実感しました。また、何十回も海外へ仕事で行っているのに、初めてのスーツケース破損。

 

ともあれ、勤務先のマリーナベイサンズは最高。宿泊者のみしか入れないインフィニティプールは、屋上でプールに入れてビジネス環境としても良く、また優雅に滞在できます。

 

最近、どこの国に行ってもいいホテルにしかとまらないせいか、いいホテルは、自分の宿泊する階しかエレベータも止まらなくて、セキュリティ完備も凄いです。また客室内のコンセントも、ユニバーサルウィングという、変圧器いらずのものがついており、ホテルサービスの一環として最適だと感じます。ルームサービスを頼み、この国の有名なお酒シンガポールスリングを頂きました。

 

カウントダウンは、オーチャードが盛り上がるだろうと、オーチャードエリアでホテルを押さえておいたのですが、タクシーの運転手さんに、どこのカウントダウンがもりあがるのか?と聞いたところ、「もちろんマリーナエリアのところだよ」と言われたので、マリーナベイサンズの前のマーライオン公園でカウントダウン。

シンガポールの観光業もなかなか関連ページ

シンガポールの外食産業を体験
シンガポールで生活するとこんな感じ