シンガポールで建設・エンジニアリング就職

シンガポール就職では建設関連企業も狙い目

シンガポールには、多くの大手建設関連企業があります。

 

もちろん、国内でのプロジェクトもありますが、それ以上に圧倒的に多いのが、中東や東南アジアの大規模開発やプラント建設、大規模施設の建設です。こうした国際プロジェクトを行うための拠点として、シンガポールに様々な企業が拠点を構えているのです。

 

このようなシンガポールの企業に就職するためには、幾つかの道があります。全体的に多いのが、エンジニアリングの募集です。日本の高い技術を世界で活用する、大変有意義な仕事となるのは間違いありません。

 

様々な分野での技術者が求められていて、設計や設備関連のスキルがあるなら比較的就職情報を探しやすいでしょう。

 

もちろん、日本国内でのプロジェクトではないので、国際基準に通じていることや多国籍スタッフとのチームワークが取れることが必須条件となります。

 

給与や条件について

給与などの条件面は職種や企業によっていくらかの差があります。

 

技術を持っている人なら、SGD6000といったものもありますし、海外出張が多く部署ではさらに出張手当が付くなどして、さらに高給を期待できます。

 

また、マネージャーとして現場やプロジェクトを管理できる経験とスキルがある人は、より好待遇の就職先を見つけることができるでしょう。

 

中にはSGD8000を超える求人も見ることができますので、活躍の場を広げるだけでなく条件面でもより良い企業を見つけられます。

 

このように、この業界の企業をシンガポールで探す場合、扱うプロジェクトや企業によって随分差が出るので、こまめな求人情報のチェックが欠かせません。