シンガポール就職:人材紹介会社の利用

シンガポール就職:人材紹介会社の利用

シンガポールで働く方法でも記述したとおり、シンガポールでの就職方法は2種類あります。

 

  • 日本国内の企業に就職して、シンガポール赴任する方法
  • 直接シンガポール現地に赴いて現地採用をしてもらう方法

 

どちらの場合にしても、人材紹介会社を利用することが近道となるでしょう。ここではそれぞれのサービスについての詳細をお伝えしています。現地情報収集にも使えるので何はともあれ気軽に登録しておくことをお勧めします。

 

リクルートエージェント

言わずと知れた人材紹介といえばリクルートですが、その中でも特に海外への転職を得意としている部門がこちらです。求人数はさすがに業界トップですし、スタッフのきめ細やかなサービスや対応に定評があります。

 

国内企業就職ののちにシンガポール赴任を目指す場合はリクルートエージェントに登録したほうが良いです。海外進出中の国内企業とのパイプが太いので効果的な履歴書の作成方法や、面接の受け方を支援してもらえます。http://www.r-agent.co.jp/

 

JAC Recruitment

認知度は低いかもしれませんが、海外への転職を考えている方の間では評判のJAC Recruitmentです。企業規模としてはリクルートの次のDODAの次の業界3位に入ります。
http://www.jac-recruitment.jp/

 

シンガポールにも拠点があり、現地での採用の支援も可能です。現地採用を望む場合はJAC Recruitment Singaporeへジャンプしてください。

 

価値観にあわせて行く先を選びましょう

シンガポールでの生活でお金で不自由したくなければ日本国内企業に雇われてからシンガポールに赴任したほうが良いです。現地での生活費や赴任手当など金銭的な余裕ができますよ。

 

現地採用を選択した場合には住宅や赴任手当は出るはずもなく全て自己責任での移住となるからです。多くても月収40万円程度でコンドミニアムが10万円以上の家賃がかかります。ルームシェアをして生活するなどお金に困る可能性もありますから。